SSブログ

ボルチモア・インナーハーバー [旅行]

ボルチモア・オリオールズvsボストン・レッドソックスの試合観戦のため、先日オリオールズの本拠地カムデン・ヤードに行ってきました。
P1020686.jpg
試合はオリオールズの圧勝でした。
松坂の登板を計算したのですが、惜しくも一日違いでした・・・。
テレビを見てると、平日の試合はお客さんの入りは寂しいのですが、レッドソックス戦は大人気のようで、ほとんどの席が埋まっていました。又、アウェイにもかかわらず観客の半分以上はレッドソックスのチームシャツやキャップを身に着けていました。

野球の翌日にボルチモアのインナーハーバー地区に行きましたので、紹介します。

Inner Harbor



ここには、全米でも有数のボルチモア水族館があります。
P1020673.jpg
これが水族館の正面ですが、よく見ると建物のガラス越しに何か映っていますが見えるでしょうか?
そう岩があるのです。
ここは水族館ですが、なぜか館内に「熱帯雨林」が再現されているのです。
勿論、ここには水槽があって魚類を初めに水中生物が展示してありますし、イルカショーも見学できます。
全米でも有数の水族館と聞いて行きましたが、実際のところ、日本の水族館の方が充実しているように思えました。
イルカショーも、期待していたほどのものではなく、拍子抜けしました。

水族館以外には、歴史的な船がここに係留されていて余生を送っています。
一人14ドル払えば4隻の船の見学ができます。

最初の船はコンステレーション号です。
P1020681.jpg
P1020697.jpg
19世紀中ごろに建造された帆船で、奴隷船の取り締まりや南北戦争にも参加しました。
しかし完成当時(18548月進水)、既に帆船から蒸気船へ移行する時代でしたので、南北戦争が終わると直ぐに予備艦となってしまいました。
ただ幸いなことに練習艦として長く使われたため、1955年以降はここボルチモアで記念艦として保存されています。
上甲板はガンデッキとなっています。
P1020700.jpg
中甲板は水兵さんたちの居住区です。
P1020713.jpg
下甲板は船倉となっています。
P1020738.jpg
帆を操作するための縄索は非常に複雑で、見上げれば目がくらくらします。
P1020696.jpg
この他には灯台船とか、
P1020679.jpg
P1020756.jpg
潜水艦や沿岸警備隊のカッターも見学しました。
P1020759.jpg
P1020806.jpg
インナーハーバーは大きな商業施設があって、見学しても楽しめます。
パワープラネットと言う名の、書店やハードロックカフェなどがある複合施設になっています。
P1020671.jpg
ハーバープレイスと呼ばれるショッピング・モールもあり、フードコートやみやげ物屋さんなどがあり、賑わっていました。
P1020689.jpg
P1020683.jpg
この写真の右に写っているビルは、インナーハーバーを代表するワールド・トレード・センターです。
P1020761.jpg
インナーハーバーにはビジターセンターがあって、訪問者には親切に対応してくれます。
市内には地下鉄、路面電車、バスが走っていて、共通一日パスはなんと3ドル50セントという安さです。短距離でもバス移動をするなど、有効活用できました。
Piccoにとっても充実した1日でした。
P1020786.jpg





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます