SSブログ

PUNKIN CHUNKIN 2008 [周辺案内]

とうとうやりました!
photo001.jpg
Phillies ワールドシリーズ チャンピオン!!

昨日10月31日はフィラデルフィア センターシティでパレードが行われ、勿論行く予定だったのですが・・・

予想はしていましたが、フィラデルフィアへの列車が大混雑。駅の外が既に長蛇の列で、とても乗れる状況ではありません。
市中心部は車の通行禁止!
近郊の駐車場も満車ですし、無理して行くと大変なことになりそうだと思い、パレードはテレビと新聞で我慢することにしました。
photo002.jpg
前日のTVで市の幹部は、We recommend: "Don't come to the center city!"と言ってましたが、結局パレードの見物客は200万人?だったそうです。
車を諦めた人々が電車に殺到し、大変なことになっていたようです。
photo003.jpg
記事によると、切符を買うのに1時間待ち、地下鉄は3時間待っても乗れなかったそうです。

そこで、予定変更。
車で約2時間半。はるばるデラウエア州の真ん中の大豆畑へ・・・



怪しげなものが並んでいます。空に向かって突き出しているのは、砲身です。
photo005.jpg

何やら物騒ですが、飛ばすのはこれ、
photo017.jpg
かぼちゃです。

パレードのかわりに、PUNKIN CHUNKINというかぼちゃ飛ばしの大会見物に行ってきました。これでも一応「世界大会」だそうです。

かぼちゃを飛ばす方法は2種類です。
キャノンと言われる「空気砲」タイプと、カタパルトと呼ばれる「投石器」タイプで、キャノンの方が圧倒的に遠くに飛ばす事ができます。
photo012.jpg
キャノンでは、最大4000フィート(1200メートル)かぼちゃが飛びます。
ただし、遠くに飛ばすために空気圧を上げ過ぎるとかぼちゃが砲身内で破裂するそうなので、調整するのは難しいそうです。
photo015.jpg
写真ではぼちゃを発射する瞬間を撮影することは無理です。目でも殆ど見えないのですから。
実際はこんな感じです。


カタパルトでは、かぼちゃが上手くマシンから離れるか否かに成功の鍵がかかっています。
これは失敗しました。
photo018.jpg
これは、強力なゴムで発射するものですが、ゴムの弦が一本切れてしまいました。
photo026.jpg
一発成功はなかなか難しいようです。
photo034.jpg
キャノン式とカタパルト式合わせて、50台以上の参加があって単純ですが結構楽しめました。

なぜ、かぼちゃを飛ばすようになったか分かりませんが、キャノン砲の威力は「武器」にもなりかねないくらいで、危ない事を真剣に遊びにしてしまい、それを許す地域も、すべては広大な土地があるからなのでしょうか。

広い畑の真ん中で、秋の高い青空にかぼちゃが飛んでいくのを眺めていると、人に揉まれてパレードを見るのよりは良かったかなとふと思ってしまいました。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 1

seiji

Phillies、優勝!おめでとうございます!!
パレード、そんなすごい大騒ぎだったんですね。。。
"Don't come to the center city!"って言われたってねぇ、見たいものは見たいし。。。
投げたり、飛ばしたりしたかぼちゃの始末ってどうするんでしょう??誰かが回収するんですかね?


by seiji (2008-11-03 00:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます