SSブログ

MoMA / ニューヨーク近代美術館 [美術館]

久しぶりのニューヨークです。

現在ニューヨーク近代美術館で、「Van Gogh and the Colors of the Night(ゴッホと夜の色彩)」展を開催しています。
MoMA080.jpg

ゴッホは27歳で画家を志し、37歳の若さで他界しました。その10年という短い間に描かれた、夜の風景画を制作順を追って鑑賞できる貴重な特別展でした。

ゴッホが描いた夜の光景は光にあふれています。晩年の作品ですが、この頃には彼の目には月明かりはもとより、星明かりでさえも苛立たしいほどに眩しく感じられたのでしょう。うねるような月と星星の光に照らされた、濃密な空気感が漂う夜景を描いたこの絵はあまりにも有名です。
MoMA081.jpg
初期の頃に描かれた農村の民家の夕食風景です。
全体的に暗い色彩ですが、キャンパスの中の人々の目の奥の光が人物を生き生きとさせ、皿から上がる湯気が部屋全体の温もりを伝えています。
MoMA082.jpg
初期のころは比較的暗い色調ですが、穏やかで、温もりが伝わってくるような感じがしました。
ゴッホの作品の傑作と謂われている作品の多くは、他界する前2年間に描かれたものが多いとされています。
原色を多用した強烈なインパクトのある作品を描いた背景をもう少し知りたくなってきました。
今後関連書籍を読んでみたいと思います。

別の階では、ミロの特別展も開催されていました。
MoMA001.jpg

シュルレアリズムでも、写実的に描くダリとは違って、ミロの作品は対象が徹底的に抽象化されています。このような近代アートは難解で、じっくりと眺めることが今まであまり無かったのですが、「近代美術館」だけあって、流石にそういった作品が多いので、観念して向き合ってみると、あら不思議・・・
難しい表現はできませんが、ポップな色使いの作品からは音楽が聞こえてくるような感じがしてきました。
これを機に、食わず嫌いはやめてじっくりと鑑賞してみようという気持ちになってきました。

以下、常設展から抜粋です。
Edward Hopper 「Gas」
ホッパーは有名な画家ですが、まとめて見る機会がなく非常に残念です。こちらMoMAでも現在はこの1点のみの展示でした。
MoMA013.jpg

Andrew Wyeth 「Christina's World」
アメリカに来て知った画家ワイエスは好きな画家の一人です。荒涼とした草原に倒れこむ中央の女性の後姿に脆さと、寂寞感を覚えながらも、右上に家があることで、不思議と力強さと強い意志を感じる、ミステリアスな作品です。
MoMA014.jpg

Claude Monet 「睡蓮」
縦2メートル、横4.25メートルのキャンパスが3枚並んでいる超大作です。「睡蓮」シリーズは何枚もありますが、こんな大作は見るのは初めてです。80歳という高齢で描いたとは思えない、自然のエネルギッシュな躍動感に満ちた作品には圧倒されました。
MoMA019.jpg

Salvador Dalí 「The Persistence of Memory(必要なる記憶)」
MoMA010.jpg

Marcel Duchamp 「自転車の車輪」
MoMA021.jpg

Gustav Klimt 「Hope, Ⅱ」
妊婦と、祈りを捧げる女性。腕の下から覗く小さな顔は死神だそうです。邪で退廃的ながらも官能美にみちた作品はクリムトの真骨頂ですね。
MoMA024.jpg

Marc Chagall 「I and The Village」
MoMA029.jpg

Vincent van Gogh 「Portrait of Joseph Roulin. Arles」
ゴッホが逝去する直前まで親しくしていた郵便配達員の肖像画です。
MoMA031.jpg

Paul Gauguin 「The Moon and The Earth」
MoMA036.jpg

Pablo Picasso 「アヴィニヨンの娘たち」
この作品は修復に修復を重ねられたそうです。普通それほど状態が良くない作品は一般公開せず温度湿度が調節された倉庫に厳重保管するのが普通なのでしょうが、敢えて公開しているMoMAの方針には驚かされます。
MoMA052.jpg

Andy Warhol 「Gold Marilyn Monroe」
これはウォーホールが変死を遂げた人々を描いた、デスシリーズの一環だそうです。ポップアートのイメージが強かったウォーホールの作品ですが、解説を聞くと、意味深で宗教的で、意味を模索する思索に陥りそうです。
MoMA069.jpg

MoMA079.jpg
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 2

seiji

NYにいらしていたんですねぇ~
どうしても芸術的なものに関心が薄いので、MoMAすらまだ行ったことないんですよね・・・
ゴッホくらい見ればわかりますかね?

by seiji (2008-11-20 16:28) 

dagao

ブログ拝見。
元気そうで何よりです。

西洋画は良くわからないけど、
「文化的」な生活をしているのですね。

こっちは相変わらずですが、新しいことも始めつつあります。

by dagao (2008-11-23 22:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます