SSブログ
ニューヨーク ブログトップ

ブロードウェー [ニューヨーク]

ニューヨークといえば、ブロードウェーのミュージカルです。

今ブロードウェーでは、劇場の裏方スタッフが、劇場オーナーが仕事と給与をカットすることに反対してストを行っています。そのため、多くの劇場が休演しています。

こちらが配られていたチラシです。

劇場の入り口には、チケットの払い戻しについての説明書が貼られ、

普段ならば開場を待つ人々が列を作っているはずの劇場前では、組合の人々がプラカードを持って、訴えていました。

ハリウッドでも、脚本家組合がストを行っており、テレビドラマの撮影が行えず、やむなく再放送で急場をしのいでいるそうです。

ストを行わざるを得ないほど、交渉はうまくいかなかったのでしょう。
仕事を犠牲にしてまでも強硬手段に出てしまったのは、彼らも生活がかかっているので、いたし方がないことだと思いますが、早く解決してほしいものです。

ハロウィーンも終わり11月に入り、ニューヨークは冬支度を始めています。

マディソン・アベニューを跨いで掲げられた大きな雪の結晶。暗くなるときっとライトアップされるのでしょう。

そして、ロックフェラー・センターも冬支度。

夏はオープンエアのカフェだった広場も、スケートリンクになりました。
クリスマスツリーもお披露目を待っています。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

そぞろ歩き [ニューヨーク]

ノイエ・ギャラリーに行こうと、ニューヨークまで出かけました。

ノイエ・ギャラリーは、1914年にオープンした、20世紀初頭のドイツ・オーストリア表現主義といわれる芸術家の作品を展示した美術館です。建物はニューヨークのランドマークに指定されています。

メトロポリタン美術館に程近い、セントラルパークの西、5番街沿いにあります。外観はそれほど大きくなく、こじんまりとした佇まいです。
クリムト、エゴン・シーレの絵画があるということで、今回の美術館訪問の目的地として設定しました。

ところが、ギャラリーは次回の展示会の準備のため、1週間ほど閉館。
残念ながら今回のニューヨーク行きは目的を果たすことができず・・・
(HPはチェックしたのに、私の目は節穴でした。)
しかし!
10/18より来年の6月末まで、「クリムト展」が開催されるとのことです。

そしてショップにはクリムトやエゴン・シーレの関連グッズがたくさんありました。
あれこれと迷った末、来年のクリムトの卓上カレンダーとダイアリーを購入しました。
大きい方はクリムトの幻想的な絵が満載の、使うも好し、眺めるのも好しの、二倍楽しめるダイアリーです。

「クリムト展」を楽しみに、再訪を誓ってギャラリーを後にしました。

その後、せっかくなのでセントラル・パークをそぞろ歩き・・・
位置的には、ちょうどセントラルパークの西側、南北のちょうど真ん中あたりから公園内に入り、北東のコロンバス・サークルに向けて歩きました。

まだまだ緑濃い園内です。
エジプトのオベリスクを発見!紀元前1600年頃、アレキサンドリア出土とのこと。長年の風雪によりヒエログリフはかなり磨耗してしまっていました。

こんな勇ましい銅像も・・・15世紀のリトアニアの英雄でポーランド王だったヤギエロ王だそうです。

およそ2万年前の氷河期に氷河により山が押し流された痕が残るこんな岩もあります。

お花畑があったり・・・

そして、東北の出口に出てきました。

コロンバス・サークルです。
高さ21メートルのコロンブス像が南を見据えています。

南北4キロ、東西800メートルの園内はまだまだ見所満載のようです。
また、近いうちに来たいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
ニューヨーク ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます